水道代にもつながるトイレのタンクの水漏れ

トイレの水漏れの中で、深刻な問題の一つになってしまう箇所がタンクです。外に大きく漏れてくるのが水漏れではなく、便器の中に必要がない水が流れてくるのも水漏れであるのを忘れないようにしましょう。

■水道代にも影響する水漏れ

トイレのタンクから漏れてくる水も水漏れであることには変わりがありません。実は深刻な問題であり、水道料金にも大きな影響を与えることになってきます。水が止まっていない状況であり、時間とともに大量の水量が流れており、驚くような請求がくることがあります。見逃しやすい部分でもありますが、音がする、便器の中の水が揺れているといった状況を見つけた時には、水漏れを疑ってかかるべきでしょう。



■内部の調整はデリケート

タンクから漏れている原因としては、内部の調整がうまくいっていないことが考えられます。浮き球の位置がくるってしまい、常に詮があいている状態になっていることは原因として良くあるケースです。
水位調整リングなどは見ても分からないことが出てきますし、失敗すると悪化を加速させることになる可能性があることも理解しておく必要があるでしょう。慎重な対処が求められる部分だからです。タンクの詮が劣化して漏れているというケースもあります。



■まとめ
タンクの内部の構造は、簡単に見えてデリケートな調整も必要です。しっかりと閉まっているかどうか、見た目だけではわからないことも出てくるのですから、無駄な水道料金を支払う前に、専門家に修理を依頼することも考慮しておくべきでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ